カテゴリ:読書( 5 )

読書覚書。遅ればせながら、横山秀夫にハマる。

2月以来の読書覚書。
一気にいきます。
星の数は記録のためで、素人の偏った好みからつけていますのであしからず。

『第三の時効』を読んでから、遅ればせながらハマった横山秀夫を2冊。

『臨場』 ★★★★
e0247781_1249281.jpg


『クライマーズハイ』 ★★★★★
e0247781_1253824.jpg


そして警察ものにハマる。
『笑う警官』 佐々木譲 ★★★★
e0247781_1255288.jpg


『探偵ガリレオ』 東野圭吾 ★★★
e0247781_12575594.jpg


乙一もちょっと気になる。
『ZOO1』 ★★★
e0247781_1122576.jpg

内容自体は??も多いけど、なんとも言えない気分に浸ることが出来る、この世界観が好き。

ピース又吉がアメトークの読書芸人に出ていたときにおすすめしていた。
『掏模(スリ)』 中村文則 ★★★★
e0247781_1352372.jpg

あとがきで「押し付けられるような明るさはいらない」と書いていて、共感できるとかいう大それたもんじゃないけど、なんか気になるーこの作家さん。

そして、まだよくわからんけど、傑作とか名作とかはこういうことなのか?
児玉清さんおすすめ。
『永遠の0』 百田尚樹 ★★★★★
e0247781_13125670.jpg

この本に出会えてよかった!
久々に感動したし、戦争のことを少しだけ知ることが出来た。
お父さんもお母さんもおじいちゃんもおばあちゃんも、若者もみんな読んで欲しい!
あ~この感動を書き表せる文章力と表現力が欲しい!

終わり!
[PR]
by colzatierra707 | 2012-05-21 13:17 | 読書

2月の読書記録。

2/1~2/7までの記録。

e0247781_23331337.jpg


『第3の時効』  横山秀夫

面白かった~分厚い本だったけど、1話完結の構成だったのでさらっと読めた。
班長たちが捻くれものの曲者揃いでめちゃいい!
でもそれぞれの事件のラストには大どんでん返しや様々な人間模様が。
読後の爽快感も良かったです。


e0247781_23422421.jpg


『暗いところで待ち合わせ』  乙一

殺人の容疑で警察に追われる男が、事件現場の側に住む盲目のミチルという女性の家にこっそり入り込み、ミチルは他人の気配に気付きつつも知らないふりをしながら、奇妙な共同生活が始まる・・・
孤独なふたりがすこしずつ心の距離を縮めていく様子を、どきどきしながら読みました。
ほっこりしました。

e0247781_2349152.jpg


『食堂かたつむり』  小川糸

柴崎コウ主演の映画が気になっていたので読んでみた。
料理の描写が沢山あって、それだけでステキな気持ちになれた。
でも、イメージしてたほのぼの系の要素だけではなく、結構考えさせられました。


今回3冊とも本当に良かった!
次は何読もうかな~
[PR]
by colzatierra707 | 2012-02-08 23:56 | 読書

1月の読書。覚書。

今月読んだもの。
自分用に記録しておきたいので、一気に。

e0247781_143414.jpg

『八日目の蝉』 角田光代

ちょっと前に映画を見て、あまりに感動したので。
ラストが映画と違う感じだったけど、どっちも良かったわ~
映画のほうがより人物を魅力的に描いている感じがしました。
読みながら、出演者の顔が浮かぶっていう・・・
映画を先に観るか小説を先に読むか・・・
毎回悩む。どっちが良いんだろうか・・・


e0247781_14124961.jpg

『パレード』 吉田修一

これもDVDを観た影響で。
映画観ると原作読みたくなるタイプ。
現代の若者たちの闇、がのほほんとした感じに描かれていて、解説者の方は何度読んでも、怖い作品と言っていたな~
私は怖いと言うよりは、うんうん、そんな感じになるよね、と妙に納得できる部分があって、そこに自分で驚いた。
でも、こういう部分、誰でも持ってるんじゃないかな。
こういう毒のある?本も好き。


e0247781_14563271.gif

『お風呂の愉しみ』 前田京子

手作り石けんを始めたのをきっかけに。手作り石けんのパイオニア、前田京子さんの本です。
これは、お風呂ライフをハッピーにして、生活に潤いを与え、毎日をハッピーに過ごそうっていうエッセイ。
10年以上前の作品ですが、こういうことを本にするんだ!とすごく新鮮で、読んでいてとても幸せな気持ちになりました。
美容成分が贅沢にたっぷり入った手作り石けんや、ハーブやエッセンシャルオイルで作った色とりどりで良い香りのバスソルトやリンス。
洗面所にキレイにずらっと並べて、その日の気分で好きなものを選んでお風呂に持ち込んで、大好きな本も一緒に持ち込んで、お湯にゆっくり浸かりながら、今日1日頑張った自分をねぎらいます。
自分へのご褒美タイムです。
こんな生活いいわあー。憧れるわー
ま、私が言うと台無しですけどね。


e0247781_1457977.jpg

『グラスホッパー』 伊坂幸太郎

2回目です。
なんか読みたくなってさ。
やっぱ、この人の文章好きだわ。
わかりやすくてサラッと読めるのに、引き込まれるー
あと、登場人物が魅力的ー
そして、最後は大概ハッピーエンドで、ミステリーなのに、清清しく前向きな気持ちで終われます。
私はめでたい人間なので、こういうのが好き。

はい、文章力なさ過ぎて何の感想にもなってません。
終わり。

今日またBOOK-OFFで本仕入れてきた。
また、通勤電車で読むぞー
[PR]
by colzatierra707 | 2012-01-25 14:41 | 読書

『告白』湊かなえ

e0247781_972034.jpg

湊かなえさんのデビュー作、『告白』読みました。
これは面白かった。
最初の数ページで一気に引き込まれて、あっという間に読みました。

ある女性教師の4歳の娘が、学校のプールに落ちて亡くなった。
警察も事故と発表した。

終業式のホームルーム、その女性教師は離職のあいさつと共に、ある告白をする。
娘は事故で死んだのではない、殺されたんだ。
しかも、このクラスの生徒に。
でも警察には言いません。事件にはしません。
私は復讐として、犯人の生徒の牛乳に、HIV患者の血液を混入しておきました。
自分の犯した罪の重さを知り、命の重さを噛みしめてください。
それでは。

みたいな感じで始まります。
えっ先生、さらっとめちゃ怖いこと言った。
えっどうなるの?
えっ、先生なんで?
と読み進め、気づいたら読み終わってましたよ。
まさかの展開で、ズバッと終わっちゃいましたけどね。
このあとはご想像にお任せ系ですか。。

この本、映画になりましたね。
松たか子が、この一見淡々とした難しい役をどんな風に演じるのか、すごく見てみたくなりました。

追記
後日、映画DVD観ました。
e0247781_982672.jpg

小説ではいろいろ想像をふくらませてましたが、、映画観てなんだかすっきりしました。
淡々とした原作に、監督が自分の解釈も加えた感じになっていて、とても納得いきました。
そして途中、踊るよ!
[PR]
by colzatierra707 | 2011-11-14 11:03 | 読書

宮部みゆき『火車』

e0247781_9492218.jpg

今さらですか?
20年近く前の傑作ですよね。
先輩にすすめられて読みました。
初、宮部みゆきでしたが、かなり面白かった!

休職中の刑事が、失踪した、義理の甥っ子(?)の婚約者を探す・・というストーリーです。
わずかな手がかりから徐々に真相に近づいていくんですが、どんどん引き込まれて、最後は一気に読みました。

なんだかいいところでぷつっと終わってしまった感もありましたが、こういう終わり方で読者の想像を掻き立てるってものなんでしょうか。
失踪した女性はどんな想いで今まで生きてきたのか、一人の人として聞いてみたい。
最後は主人公と同じ気持ちになりました。

タイムリーで、一昨日くらいに『火車』のドラマがやっていましたね。
読み終わってから観たかったので、録画しておきました。
今から観ます。
[PR]
by colzatierra707 | 2011-11-08 10:13 | 読書